鳳凰の魅力


3 BAND アイソレーター


鳳凰DJミキサーのマスターセクションに、高性能3BANDアイソレーターを搭載しています。




●高性能アイソレーター
 HI MID LOWの3バンド式で、全てのボリュームを絞ったら完全に音が切れる能力を持っています。 また、3つのつまみがセンターを向いているときと、アイソレーターを通さないときの音色との違いは、最小限に抑えるように工夫されています。
 VESTAX DCR-1200PROのように、MIDが2つある4バンドも検討しましたが、鳳凰モデルはあえてベーシックな3バンドの仕様とし、MIDとHI、LOWとMIDが左右の手で同時にかつ瞬時に操作できるテクニックが使えるようにしました。


●HIとMIDのブーストにリミット
 クラブのサウンドシステムを保護するために、MIDとHIをLOと同じ最大ブーストの値にできないように、時計で言う午後4時までしかつまみが稼働できないような物理的しくみで、リミットをかけています。
回路的にリミットをかけると、LOのブースト加減とHI・MIDの加減が異なってしまい違和感を感じますので、あえて物理的な方法で行っています。


●セパレートポイントの切り替え
 LOとMID、MIDとHI、それぞれのセパレートポイントを、サウンドシステムや楽曲に合わせて、切り替えることができます。 それらのポイントは、よく吟味されており、その差はごくわずかですが、クラブサウンドシステムではニュアンスの違いがよく分かります。 現場で選ぶことをお勧めします。


●BYPASSスイッチ
 このバイパススイッチは、音質追求のためにアイソレーター回路に楽曲の信号を通したくないという場合に有効です。 プレイをする前に、BYPASSにするか、ONにするかを予め決定するためのスイッチです。 
 プレイ中にアクティブにオンオフすることは想定していませんので、静かな楽曲では操作すると切り替えノイズが聴こえてしまいます。


●こだわりのボリュームパーツを採用
 チャンネルEQと同様、この3つの加減抵抗器に、アルプスのRK-27シリーズを採用しています。 音質の良さに加え、抜群な操作感を実現しています。




●オリジナルアルミ削り出しノブ
 DJ機材を長年デザインしてきたプロの工業デザイナーによって設計された、回転操作が指先に馴染むような形状と大きさのノブは、アルミの削り出し加工で作られており、程よい質量感と安定感があります








 ご注文 / 特定商取引に基づく表示 / プライバシーポリシー 
 会社概要 / 製造元 STPVESTAX LLPサイト
COPYRIGHT(C)2018 SOUND ACTIVE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
当ホームページに掲載されている全頁すべてのコンテンツ(文章・画像・動画・イラストなど)の無断転載などは固くお断りします。

株式会社サウンドアクティブ
info@soundactive.jp